FC2ブログ

ジャックなリーフ

久しぶりのお友達

ゴールデンウィーク、スタートしましたね。
朝、久しぶりのお友達に会いましたよ




3匹とも楽しくて興奮してるから、ちんとポーズをとってくれません
ラッキーとはホントに久しぶりで、リードもつけずにいられるおりこうさんになっていました。




リーフはお友達に会えた事もうれしいのだけど、
しゅんくんの大きなボールも気になって落ち着きません


路地でしばらく遊んだあと、2匹とはお別れして公園に向かったのですが、
どこからかしゅんくんの声。
遊び足りなかったラッキーがリーフを追っかけて公園まで来てしまったのでした。


DSCN0607_convert_20120428172756.jpg

ラッキーはしゅんくんを無視してリーフとたわむれます。


DSCN0609_convert_20120428172846.jpg


DSCN0610_convert_20120428172926.jpg


DSCN0611_convert_20120428173005.jpg

呼んでも呼んでももどらないラッキーにしゅんくんは手を焼いていましたが
すきをみてつかまえてあげ、無事にしゅんくんにかかえられていきました


本日もてもてのリーフはとてもごきげんのようでした
スポンサーサイト

リーフのはてな?

今朝のリーフはなんだかようすがおかしかったぞ
お散歩前に大小を済ませ、おじいちゃんのスリッパをいたずらして叱られて
朝からテンションが高すぎ


DSCN0592_convert_20120426112606.jpg

街の安全見守り隊、中学校に登校する男の子をみつけて
朝練で早く学校に行くお兄ちゃんだよ。」



それからがまたいつもとちがい
朝の野菜のおねだりに来ない


DSCN0595_convert_20120426112701.jpg

おやおや、朝からこんなところで困ったちゃんみたいな顔をして・・・・・・
(朝、ここにはまり込む事はほとんどありません。)


DSCN0596_convert_20120426112747.jpg

狭いスペースからわたしのひざにもぐりこみ


DSCN0597_convert_20120426112836.jpg

やっぱりしょぼくれた顔。


調子わるいのかな



それでも散歩には張り切って着いてきたリーフ
雨はたいしたことないけど、ぼわ~んとした風が強い。

DSCN0600_convert_20120426112924.jpg

途中、やたら葉っぱをたべたがっていたのが気になるけど、
それ以外はふつうかな
リーフがおしゃべりできるなら、調子をきいてあげたいんだけどね


DSCN0601_convert_20120426113005.jpg

公園の花壇のチューリップ
とてもきれいです。


そういえばこの花壇。
2ヶ月ほど前、チューリップの球根がいくつもひっこぬかれていて、ひと月ほど放置されていました。
花が咲きそろうまでに整えてもらってよかったぁと思っているけど、
球根いたずら事件に関しては、子供のいたずらだと思っていたら、
どうやらおとなの仕業らしいです。
しかも・・・・・
中高年のおじさまか、おばさまか・・・・・・・
なんだかなぁ。子供のいたずらと聞くより悲しい気持ちです

だらり~~ん

リーフの狂犬病予防接種とフェラリアの検査。
30日に動物病院に行こうと思っています

去年より500グラムほど重くなってしまったリーフ
冬の間から朝ごはんを抜いて、レタスやトマトを少しあげてダイエットに励んだつもり。
なのに全く体重がかわらない
日中、ドッグフード以外にいっぱいあげる人がいるようです
体重増えてますね。」
絶対言われそうだけど、今さら間に合いそうもないのであきらめていますが


DSCN0567_convert_20120425173313.jpg

このだらり~~んリーフ、ウエストがほっそり見えるような気がします


DSCN0569_convert_20120425173423.jpg

気のせいかしら


DSCN0570_convert_20120425173516.jpg

よく見たら、やっぱりなかなかの腹まわりだわね
見た目に少々細く見えたところで、体重計にのるんだからごまかしきくわけないのに
少々色っぽいポーズをとっても、先生には通用しないのに・・・・・
変に期待しちゃったな(反省)

長い間目を楽しませてくれたさくらの花も、いよいよ終わり。
公園は花びらのじゅうたんになっていました

DSCN0582_convert_20120424165733.jpg

雨で、花びらがアスファルトにぴたっとくっついてしまって、真っ白。


DSCN0583_convert_20120424165836.jpg

一週間で、景色がガラッと変わってしまいました。
先週は、たしか3~5分咲きくらいだったとおもいます。
ってことは・・・・・・
先週、まだそのけはいはなかったけれど、確かめておく時期がきたかも・・・



やっぱり・・・・・み~っけ

DSCN0584_convert_20120424165931.jpg

ぜんまいがこんなに大きくなっていました。
もう少し大きくしてあげたいところだけど、来週まで置いておけば、誰かに採られそう
大きめのものだけは採らせていただきました。


ってことは、別の場所でも確かめておきたいところがあり、ちょっと奥まで足をのばす事に

DSCN0587_convert_20120424170030.jpg

坂の途中で休憩をとり、さらに奥へ・・・・・・・
去年から目をつけていたところにも

DSCN0588_convert_20120424170123.jpg

やはりわらびがでていました。
昨日からの雨で、まだここは人の入った様子はないようでしたけど、
さすが、ぜんまいの場所のほうは、すでにとられたあともあちこちにありました。


さくらの時期が遅れていたので、山菜のほうももう少し先になるかと思っていたら
その季節は追いついてきてたのですね。

わたしが山菜を気にし始めたって事は、
リーフにとって、また迷惑な季節がきたようです

朝リーフ

朝の公園で、最近は必ず確認をしています。

DSCN0557_convert_20120420174734.jpg

道路を挟んだお向かいのMさんちの

残念ながら、今日もお庭に出ていません
のおばちゃんもお庭にいません


ここんとこ、毎日確認にやってくるのですが、どうやらタイミングがあわないみたい





DSCN0559_convert_20120420174827.jpg

なんだか物足りなさそうで、寂しげなリーフ


DSCN0561_convert_20120420174920.jpg

めずらしくお花の香りを確かめるなんて、
今朝はいい香りを発していたのかしら

いまいちのさくら

リーフのホームグランド、毎日いく公園ですが
今週、いよいよさくらの花が開き始めたと楽しみにしているのに
遠目にみて、なんかいまいちなんだよな
さくらの木の下に近づいてみると


DSCN0550_convert_20120419175601.jpg

花が少ないから


DSCN0551_convert_20120419175644.jpg

いやいや、花と一緒に葉っぱが大きくなっているからだわ。
しかも、あかい葉っぱ


日月と暖かな日が続いて、ぱっと花が開いたと思ったら
火曜日から気温が少し落ちて、風も落ち着いているから
花が散る前に、葉っぱが出てきてしまったのかしら
なんだか変な感じ


DSCN0552_convert_20120419175736.jpg

ね、リーフ

って言ってもリーフにはどうでもいいことだね
リーフにとっては、向かい側の中学校のほうからきこえてくる
朝練のテニス部が打ってるボールの音がきになってるみたい。


DSCN0555_convert_20120419175817.jpg

そうそう、そろそろ春の大会に向けて、みんな部活の朝練、がんばってるんだね。
なつかしいなぁ

ミッキーの落し物

さくらが見ごろの太閤山ランドに行って来ました。
わたしのお気に入りコース、リーフのお気に入りコースはいっしょか
ん~~~、とりあえず、陽気もよくなってきたことだし・・・・・
と思っていたら、いつもの白鳥に出会えるさくら並木の下ではモデルさんが写真撮影を。
プロのカメラマンらしき人が一生懸命なのでおじゃまにならないように
さくら通りのアーチを通り抜け、久しぶりのバーベキュー広場にむかいました。

DSCN0537_convert_20120418171415.jpg


バーベキュー広場でリーフがみつけたミッキーのマスコット人形。

DSCN0538_convert_20120418171511.jpg

みつけたわりには、においをかいだだけであまり興味がなさそう
ではせっかくだから、奥の恐竜でも見に行って
ついでに山菜の様子も見てこようかと歩きだしたところ

DSCN0540_convert_20120418171557.jpg

あらま、リーフの口にはしっかりミッキーちゃん。
リーフがこれを持ち帰っても、どうせ破壊するだけだし
ここにお返ししたいのだけど、リーフにその気はなく

DSCN0542_convert_20120418171635.jpg

しっかりくわえています


DSCN0543_convert_20120418171722.jpg

なぜだか、恐竜の前で立ち止まり


DSCN0545_convert_20120418171803.jpg

また立ち止まり


DSCN0547_convert_20120418171847.jpg

またまた立ち止まり、へんなリーフ。



このままだと、うちまでもって帰るつもりだわ
なんとかしなくちゃと、ぶらぶら歩いていたら、ふとミッキーが口から落ちたので
あわててリーフをひっぱり、(元の位置にまで返しにはいけないけど・・・)
気持ちをそらして、
最後はリーフがお気に入りの、鯉が集まるデッキにいってきました。
雪の間、池の深いところにいたのか、ひさしぶりの鯉さんたち
わたし達の足音をきいて集まってきました。

DSCN0549_convert_20120418171945.jpg

どうにかミッキーのことを忘れて帰ることができました

待ち遠しい日曜日

日曜日は町内の溝掃除。
先日からの大風の影響で、公園の溝やら空き地の前やらそれはそれは大変
ゴミの量の多さと、年々町内の平均年齢があがっているので、
みんなバテバテまでがんばりました。
おかげで、とてもすっきりな状態だけど、いつまで保たれるのか
なんてったって、この行事は年に一度だけだから・・・・・



リーフは、わたし達のお休みを感じ取っていて、うちに入るとまるで金魚の糞。
こうなってはリーフにサービスしないとね
リーフとドライブ
温かなお天気で、お花見日和なんだけど、わたし達が向かったのは山のほう。
ひとごみより、のんびり散歩が楽しめそうなイオックスアローザ。


DSCN0529_convert_20120417174054.jpg

何年ぶりだろう子供達が小さい頃、よくスキーに通ったけど、
この季節ははじめて


DSCN0531_convert_20120417174143.jpg

ステキなコテージがたくさんあって、景色も
ゲレンデはまだ真っ白だね。



イオックスからすぐの桜が池クアガーデンにも寄り道。

DSCN0533_convert_20120417174223.jpg

リーフの後ろに見えている壁は、ロッククライミングの壁。
本格的に練習している人がいましたよ。
この壁、近くまで行くと、かなり高いです。
素人じゃムリムリ


リーフは暑さで、どこに行ってもヘロヘロ。
それでも着いてきたいドライブ好きなわんこです。


桜が池でお散歩をした後、リーフには車の中で休んでもらい、
わたし達は、例のごとく、おそばとおにぎりを堪能してきました



調子づいたお父さん、東の方にまであしをのばし、松川のお花見ドライブもしてきましたよ。



大勢の人が桜の下を歩き、車の車窓から桜を楽しむ私たちの様な車は
だらだらと渋滞の状態で、お花見をたのしんできました。




おまけに、夕方の散歩でも・・・・・
うちの近くの薬勝寺池のまわりは、日曜一日でぐっと花が開きました。

NEC_0018_convert_20120417181507.jpg


NEC_0019_convert_20120417181536.jpg

一見、お花を見上げているかのようなリーフですが
単にカメラを無視しているだけです

健康なからだのあたわり

今朝、トイプーのくっちゃんと会いました。
数ヶ月ぶり。お正月明けくらいに会ったんだっけ
あの時に、確かヘルニアになって歩けなくなって入院してたとか聞いたような・・・・・

今朝はお母さんと元気そうに歩いているようにみえたけど、
実は、まだ病院通いをしているそう。

そういえば、一月ほど前に会ったジャックのやくもちゃんも、
腫瘍をとったとかで、エリザベスカラーをつけたまま、脇にも包帯をして・・・・・


わんこって、若いうちからそうそう病気になるものではないと思っていたけど
そうでもないみたい
リーフが健康であることには感謝だね


DSCN0518_convert_20120413175243.jpg


DSCN0519_convert_20120413175414.jpg

夕べもこうして綱引きをして、疲れると


DSCN0522_convert_20120413175508.jpg

DSCN0523_convert_20120413175548.jpg

おにいちゃんのマッサージをうけながら、気持ちよくうとうとする極楽リーフです

今日も朝から暖かな日。
空の色がとてもきれいなブルー。

DSCN0511_convert_20120412173256.jpg

東の空に朝陽がまぶしくなる頃は、西の空のブルーの方が鮮やかに濃い。

DSCN0512_convert_20120412173340.jpg

ちなみにこの写真の、リーフのバックは北なので
西の空は、もっともっと濃かったです


日中は、コートもいらないくらいあたたかく日差しも強かったので
近所のYさんに
あんたそろそろ手や首の日焼けに気をつけなあかんよ。」
といわれ、確かにそのとおりと実感。
(Yさんは、生粋の富山人なのに、なぜかいつも関西系の言葉になるのがおもしろい人です)


DSCN0509_convert_20120412173541.jpg

おねえちゃんがうちを離れて、はや12日。
おねえちゃんが何日もかえってこない事をリーフはどう思っているのやら
幾分つまらなそうな時がおおく、
最近は、夕食後にロープをもってきて、だれかれかまわず、綱引きを求めてきます。
30分ほど遊んで、自分の寝床に丸くなっている事が多い今日この頃



昨日、すてきなものをもらいました。

DSCN0515_convert_20120412173424.jpg

細い細いレース糸で編まれたきれいなもの。


DSCN0517_convert_20120412173502.jpg

栞です。
先日、豊橋からかえって来る時に名古屋駅で買った、本。
電車の中で読みきれる程度のものをえらんだつもりだったのに、
とんだハプニングで読めなかったものを、少しづつ読み進めています。
湊かなえの友人という単行本。
本屋さんで栞をもらうのを忘れていたので、早速ありがたく使わせていただいております

ようやく春の陽気。
先週は、寒かったのと、お姉ちゃんの引越し、仕事で気持ちに余裕がなく、
やっと平常をとりもどしたかんじです

昨日、朝の仕事のため、お散歩はいつもの公園だけで

DSCN0492_convert_20120410173405.jpg

そのあと、休みの日ということで、
買い物に出かけたり、先日の風のいたずらで、溝いっぱいに溜まった枯れ草の掃除。
すぐに夕方になってしまったけれど、
休みの日だとわかっているリーフの視線に負けて
夕方の散歩に出かけました


昨日はとても暖かい日で、夕方になってもコートもいらないくらい。
散歩のとちゅうで、あらっ、

DSCN0495_convert_20120410173448.jpg

1本のつくしを発見

DSCN0496_convert_20120410173525.jpg

週末に降っていた雪のことを忘れてしまうくらいあったかなきもちになりました。
そして、リーフにひかれて夕方の太閤山ランドへ。
あの風の影響は、もちろん、ここにも傷跡を残していました。

DSCN0497_convert_20120410173603.jpg

大きな杉の木が倒れたり、お折れたり。

DSCN0506_convert_20120410173925.jpg

公園といい、神社といい、このランドといい、
大木を支える根っこは、意外と浅いのね

さっきみつけたつくしにひどく感動していたのに

DSCN0500_convert_20120410173722.jpg

ここのひまわり畑は、いまはつくし畑になっていました。


それから、一部の桜の木、

DSCN0499_convert_20120410173643.jpg

つぼみが少し、ピンク色になりかかっていました。
今週末には、いくらか開くかもしれません。


ひまわり畑の道の途中、リーフは立ち止まり、林の方をみつめます。

DSCN0502_convert_20120410173803.jpg

林の方をよ~く見ると

DSCN0505_convert_20120410173842.jpg

木の陰に、白鳥ではない首の長い鳥がいます。
犬って視力はよくないと聞いていましたが、リーフはいつも目敏いのです。
ランドへ行けば、いろんな出会いがあるのを知っててか、
リーフはランドが大好きなのです

そして、十分に満足した夜は

DSCN0507_convert_20120410174004.jpg

おとなしく眠ります

つづきのつづき

4月7日、4月にはいってはや1週間。
朝のニュースでは東京の桜が満開だというのに、こちらの春はまだ遠く、


DSCN0479_convert_20120407105837.jpg

またまた雪の朝です。
そう寒くはないので、すぐに解けそうだけど、4月にしては珍しい景色です

公園で倒れていた大きな2本の杉の木。昨日の間に片付けられたようです。

DSCN0481_convert_20120407105929.jpg

切った木材も運ばれてすっかり片付いていました。
新鮮な切り口は、木のにおいがするのかしら


DSCN0482_convert_20120407110014.jpg

倒れた木でつぶされた小屋もこれでは使い物にならないね



さて、昨日のおはなしのつづきですが、
金沢で、強風に耐えながら長蛇の列に並んでバスを待っていました。
並んでいる間に、18時20分富山行のあと35分に高岡行が続いてくるという情報がはいったけれど、
わたしの位置は、どうみてもその2台にのせてもらえそうにない

富山行のバスが遅れて30分頃到着し、前方の人を乗せて発車
つづいてすぐに来た高岡行にも次々乗り込んで行くが、わたしの前にはまだまだ人

その時、前の方で、
高岡行きまだ乗れる
という声が聞こえ、あわてて前に出て、あと2~3人の位置までいけたのですが、
バスのステップをみつめ順番を待っていたら、座席にあぶれた人が2人ほど降りてきて
無常にも、目の前でまたバスを見送ったのです。

また19時20分まで待つしかなく、また40~50分。
この風と戦いながら、列からはずれるわけにもいかず、同士になった皆様と寄り添って耐えたのです。
そしてそして、
7時前、バス会社の人が現れたかなと思ったら、19時20分発のバスが運休になったと告げられたのです

そのあとのバスも保証はなく、20時20分のバスまで1時間半。
頼る家族のある人は、どうにか迎えに来てもらうとでんわをかけ、
その他の人もちらばりはじめ、わたしも一度、駅の中で休む事に・・・

金沢駅は何年ぶりかしら
確か、お姉ちゃんが中学生の頃、電車経験が少ないおねえちゃんと、21世紀美術館に行ったとき以来。
この辺に待合室があったと思われる場所に行ってみるけど去年だか一昨年だか
駅が新しくなっていて待合なんてみつからない。
でも、列車が全く動いていない駅にも人はあふれ、なぜだか寂しい気はしませんでした。
ふと、わたし達って帰宅難民という言葉がうかびました。

こんな時、大きな駅は、時間をつぶすのにGOODですね。
百番街のお店でウインドウショッピングをして、今度こそ早く並んで帰らなくちゃと、
30分ほど前にバス乗り場にもどり、並ぼうと行ってみたら誰もおらず、
まさかの運休・・・という不安を抱えながら、ひとりで強風と戦う気力はなく、
振り返った2番乗り場のすぐまうしろのフォーラスの入り口のガラスのドア越しにまたせてもらい、
誰かがバス停に並んだらすぐに出て行けるよう準備して待ったのです。
その間も、自動ドアが開くたびガタガタガタっとゆれるドアにおびえながら
無事、20時20分、時刻どおり到着したバスにのることができました。
あとは、帰宅していたお父さんにお迎えをお願いして、10時ごろうちにたどり着きました
こうしてわたしの長~い一日がなんとか終わっていったのです。
めでたしめでたし

でもこんな経験、今後は絶対ないと思います。
一生に一度、生まれてはじめての強風と、乗り継ぎ乗り継ぎの帰宅。
いざという時の皆様の参考になれば・・・・・
長々とおつきあい、ありがとうございました

昨日のつづき

高山線にて富山に向かえた安心感でうとうとしてしまったわたし。
気がつくと、車掌さんが切符の確認のため声をかけたのでした。
すみません。はい。」
と切符を見せると
富山までですね。実は、この列車、西日本の強風のため飛騨古川どまりになりました。」
はぁ~、じゃ古川から富山まではどうしたらいいんですか
それはこちらではなんとも・・・。降りた駅できいていただければ・・・。」
え~~~っ、そんなぁ、どうしたらいいの

昔行った事のある古川のまちを思い浮かべ、車掌さんと話した結果、
一つ手前、高山の駅の方が大きいので、そちらで降りる事にしました。
最悪、そこで足止めになっても大きな町の方がビジネスホテルもありそうだし・・・・・
ここからはもう寝てる場合ではなく、頭の中で次の手段を考えて考えて・・・・・
と言っても最終的には高山で降りてみないと先はみえないのだわ

高山駅に着いたのが午後3時35分頃。
そのあと、富山までの各駅停車がないかとたずねると、
3時51分の各駅が猪谷まで行くとのこと。
猪谷・・・・・
富山県にはいる。
猪谷からのバス、今日は大丈夫なのかしら?
小さな駅の田舎町。
いろんな事をあたまの中でめぐらせていると、
駅となりのバスセンターを紹介され、そちらできいてみてはいかがかと親切に教えてもらえたのですが
高山と富山間のバスはないという。(がっくり
それでも、高山ー白川郷ー金沢行きのバスに1席だけの空きがあり、
猪谷を捨てて、金沢にむかうことに・・・
JRで、切符の精算をしにもどって、金沢行きのバスに乗る事にしたと告げると
金沢から、北陸線は全く動いていませんよといわれたけれど、
確か、金沢ー富山のバスがあったはず(よかったぁ)
こうしてなんとか金沢にたどり着いたのが6時5分。
移動中、お父さんが調べてくれたメールによると、
18時20分、19時20分、20時20分と1時間毎に東口2番乗り場だと。
18時20分に余裕で着いた

11番乗り場で降りて、2番乗り場に向かいます。
(富山行きって、前売り券とかいるのかしら?まぁ、15分もあることだし、とりあえず
一度乗り場にいってみよう)

2番乗り場が近づいて、わたしは目が点になってしまいました
そこには、JRで帰れなくなってしまった人達の長蛇の列。
とにかく一刻も早く最後尾に並ばなくては・・・といそいだものの
その列は、すでに100人以上はいたような・・・・・
そしてその時の暴風といえば、男の人も足を取られるほどの強風。
でも、その列からはずれるわけにはいかず
おばさんは、足を肩幅に広げてふんばり、時々よろけながら、
目の前で転んだ若い子はキャーと叫んで起き上がれないのもかわいいけれど、
わたしが転んでも誰も助けてくれないぞ、と言い聞かせてひたすらふんばってました。

順調にここまでたどり着いたわたしの悲劇はここからが本番
つづきはまた・・・

長~い一日

火曜日以来、風邪の強い状態がつづいています。
ゆうべも夜中中風の音がしており、リーフがふらふらするので、
わたしの方まで寝不足です

さてさて、昨日今日とうちで仕事をしておりますが、
この二日の間に何人の方にわたしの帰宅物語をきいていただいたか・・・
それだけみなさんに心配していただいたということなのですからありがたいですね。

語れば長い話になりますが、ふだん公共の乗り物にほとんど載ったことのない私の体験。

昨日もふれていましたが、火曜日のあの爆弾低気圧が大暴れした日、
わたしは豊橋におりまして、17時48分発のしらさぎの切符をもっていたのですが、
少しでも早く富山にもどったほうがよいと判断し、
9時半におねえちゃんのアパートを出発し、豊橋鉄道の最寄の駅から豊橋駅へ
名鉄豊橋駅で切符を買って名古屋行きが2分後にあり駆け込み乗車。
結構順調

名古屋駅に着いたのが11時くらい。
ここからはおのぼりさんになりきって、目を上に向け表示をたよりにJRに向かいます。
切符売り場を探して、すぐにでも乗れるしらさぎがあればと思ったけれど、
すでに2本の運休が決まっており、15時48分発に交換してもらえるとのこと。
これは、運休になることはないのかしら
今の所は決まっていません。」
って言われても不安だわねぇ
その時、・・・・・
12時48分発のひだなら運行ですといわれ、初高山線で帰ることに。
1時間半ほどの時間の間、お土産を見に行ったり、退屈しそうな電車で読む本を選びに行ったりと
サンドイッチとコーヒも買って
余裕の時間があってよかったわとのんきな事を思いながら
出発した電車の中で食事。
到着時刻の放送を聞いていると、富山には5時前に着くようで、
こりゃあ、うまくいけば、富山駅でしばらく待っていれば、仕事帰りのお父さんに拾ってもらえそう。
なんかついてるわ


わたしの乗った車両は外国人のツアーと思われるひとたちがいっぱいで、
その人たちは高山あたりに向かうのでしょうね。
せっかくの観光に、この嵐でお気の毒

わたしはさっき買った本を読みながら、うとうとと・・・・・

この後わたしの一日は、長~い一日になるのですが、つづきはまたあした

暴風のつめ痕

4月1日より3日間、娘の引越しのお手伝いで留守にしておりました。
昨日は、夕方のしらさぎで富山に帰る予定にしていましたが、
天気予報をみて、急遽朝9時半におねえちゃんと分かれて早めの電車に乗る事にしました。

富山まで帰ってきた話は明日にでも時間があったらまたおはなしするとして・・・・・
昨日の暴風は、全国的に大きな被害があったみたいで、
今朝散歩に出かけたら、いつもの公園、一見変わりなくみえたものの
あらら


DSCN0472_convert_20120404181508.jpg

大きな木が倒れてる


DSCN0468_convert_20120404181411.jpg

あっりゃ~~、杉の木が根っこからたおれてるわぁ。
あの風の勢いはホントにすごかったのね


DSCN0469_convert_20120404181627.jpg

枝が折れてるなんてあったりまえにあちこちちらばっています。
そういえば、うちの前にも枯葉や砂がいっぱいたまってたな


と、向かい側から久しぶりに呼ぶ声が・・・


DSCN0474_convert_20120404181824.jpg

お~~、久しぶりだね。

DSCN0473_convert_20120404181740.jpg

公園の向かいのお庭で、リーフを呼びながら走り回っているMさんちのわんこさんでした。
リーフも喜んで、もりあがってましたよ